So-net無料ブログ作成

ベルゲン2日目 その2 [おでかけ]

ライトレールに乗って向かったのは
アナ雪の舞台になったらしい?
ファントフトの教会。


最寄り駅Paradisで下車して
住宅街の中を歩くこと約10分。
この森の上の方にあるらしい。
   森の中.JPG
誰もいなくてちょこっと怖かった。

濡れて滑りやすくなった道を
慎重に登るおばちゃん2人。
本当にこの道か!?と不安になる頃
それらしい雰囲気になってきたよ。
   山道3.JPG

あった~!
   あった!.jpg
ココもパスを利用。
Open時間より少し早いけど
中に入れてくれたおじさん。
どうもありがと~~。

木造の教会。
   建物1.JPG

教会の中は新しい感じ。
   建物内2.JPG

天井は高くてシンプル~。
   建物内4.JPG

敷地内から全体を撮るのにひと苦労。
地面すれすれから何とか撮った一枚。
   建物5.JPG
バイキング感満載の教会でした。


再びライトレールで市内へ戻り
市場でランチを食べる事に。


カラフルなキャビアが沢山!
   キャビア.JPG
魚卵は全てキャビアと表示。

新鮮な魚介類を使った
ワンプレートが美味しそう♪
   シーフード.jpg

monkfishもいたよ。
   monkfish.JPG

美味しそうな此方はパエリア。
   パエリア.JPG
食べたい!って言ったら
まだ40分かかるって言われて
この後空港までの移動もあるし
泣く泣く断念したの。
アレ絶対美味しかったと思う。

色々なワンプレートランチ。
   ランチプレート.JPG

私はエビのグリルを。
友人はミックスをチョイス。
   フィッシュマーケットで昼食.JPG
とてもぼりゅ~み~で
またまた食べきれず。

夏のハズだけど。。。。
   ヒーターが必要.JPG
ヒーターがついておりました。


ランチを食べて外に出た時のこと
韓国女子4人がプラカードを持って
座り込みを始めたのね。
そのプラカードには。。。。
慰安婦問題の速やかな解決と補償、
謝罪を日本政府に求める云々と
でかでかでかと書かれていたの。

殆どの人は遠巻きに見てたけど
中にはハグをして励ます人も居て。。。

こんな所にまで来てやる事か!と
ホント気分悪くなっちゃった。


今回お世話になった
一部斜めってるホテル。
   斜めってたホテル.JPG


荷物を受け取り三度ライトレールに乗って
空港に向かいました。
 

新しいターミナルを建築中らしく
空港駅もキレイになってた。
   ベルゲン空港駅.JPG  

新しい空港ビルの正面。
   聞かれても....JPG
訊かれても。。。ね。笑

トイレが可愛かったので。
   切羽詰まってるの?.JPG
切羽詰まってるの?笑

   急いで急いで!.JPG
急いで急いで!


スカンジナビア航空で
コペンハーゲンに向かいました。
   コペン上空.JPGコペン上空


つづく。


年内に終われな~い!!!ぎゃわ~。
nice!(13)  コメント(9) 

ベルゲン 2日目 [おでかけ]

ベルゲン2日目。
午後からコペンに移動なので
ちゃっちゃと観光にお出かけ。


対岸に渡る船に乗ってみたよ。
   beffen.JPG

   航路.JPG航路
ちゃんとした時刻表はなく
10分おき位に出てる感じ。

   渡し船.JPG

貸し切り状態でした。
   貸し切り状態.JPG
パスがあれば割引してもらえるの。
只今お兄さんが計算中~。

ホテルのある方は近代的。
   ホテル側は近代的.JPG

世界遺産のブリッゲン。
   ブリッゲン.JPG
   
ココも斜めってる。笑
   斜めってる.JPG 
  
   
ケーブルカーでフロイエン山へ。
   フロイエン山.jpg 

パスを使うと半額に。
   パスとチケット.JPG 

ガラスの展望台。
頑張って先っぽまで行ったよ!
   ガラス張りの展望台.JPG

ベルゲンの港方向。
   ベルゲン市内.jpg

可愛いちびっ子達がやって来て
お外で授業を受けてたの。
   ちびっ子達.JPG
先生は英語で話してたのよ。
こんな小さい時から身近で
英語を聞いて覚えるんだね~。

展望レストラン。
時間があればココでも
食事をしてみたかった。。。
   レストラン.JPG

駅構内には毛皮が。
   トナカイさんの毛皮??.JPG
ホンット寒かったから
夏でもこれ位は必要かも。
   

再度ケーブルカーで戻り、
路面電車の駅までの
街並みをパチリパチリ。
   街並み2.JPG
   
   街並み1.jpg
   
   街並み4.JPG

   銅像.jpg
バイオリンを弾く男性と
下の人は女性かと思ったら
胸が無かったので多分男性。
ハープ?を持ってるのかな?
そしてなぜ滝に打たれてるのか。。。
説明書プリーズですぅ。


始発駅からライトレールに乗って
ファントフトの教会へ向かいました。
   ライトレール.jpg


つづく。
nice!(10)  コメント(6) 

再びベルゲン鉄道 ヴォス~ベルゲン [おでかけ]

バス停からヴォスの駅までは
約300m程の距離。
スーツケースを引っ張りながら
とっとこ線路沿いの道を移動すれど
駅らしき建物が見当たらず。


湖に面して建つ立派なホテル。
   ヴォスのホテル.JPG
丁度通りかかった人に聞くと
駅はこのホテルの裏側なのだとか。
全然見えんがな。
危うく通り過ぎる所だったよ~。

ヴォスの駅舎も雰囲気があって素敵。
   ヴォス駅舎.JPG
ココのお手洗いは有料なので
前の人に続いてみんなで
一緒に入る事をオススメ。笑
(皆さんそうしてたみたい)


19:38、ヴォス始発の
車内はキレイな感じ~。
   電車内.JPG

表示はミュルダールから
ベルゲンまでになってる。
コレも各駅停車みたいね。
   ローカル線.JPG
でもトイレ付きなので安心。

途中、すっごい雨風で
窓の外がしろ~くなってきた~。
それに凄く寒そう。。。
   凄い雨風.jpg

でもベルゲン駅に着く頃には
小降りになって一安心。

1時間20分程で到着~。
   ベルゲン駅構内.JPG
ベルゲン駅は屋根付きなのね。
まさに雨が多い街って感じ。

乗って来た電車は折り返し
ヴォスまで行くのね~。
   ローカル線ヴォス往復.JPG

駅舎のロビー。
   駅舎入り口.JPG

ホテルに向かうまでに雨も上がり
歩きながらパシャパシャ撮影。
   港近くの広場.JPG港近くの広場

   港の広場.JPGフィッシュマーケット

インフォーメーションセンターで
シティパスを貰って外に出てみると
夕焼けに染まる街並みがキレイ!
   ベルゲン街並み.JPG
対岸のブリッゲンをパチリ。


お世話になったホテルのレセプション。
   ホテルフロント.JPG

横のカフェスペース。
   ホテルレストラン.JPG
朝食もココで食べるみたい。

グレードを落とした部屋だけど
清潔感があって良い感じ。
   清潔感のある部屋.JPG
だけど何か。。違和感が半端ない。

ドア付きのシャワーブース!
落ち着いてシャワーが出来る~。
   シャワー室にドアがある.JPG

違和感はシャワータイムで確信へ。
ここすっごい斜めってる!
目を閉じると倒れそうになるくらい
すっごく斜めってるの!!
目を開けたままのシャワーってぇ。。。

部屋の隅からシャワーブースまで
すごく斜めってたから
写真を撮りながら違和感があったのね~。


翌日も早いので早々に寝ました。
nice!(8)  コメント(9) 

フロム鉄道~フィヨルド観光~ヴォスへ [おでかけ]

乗換駅ミュルダール周辺。
   小さな村.JPG
なんっにもない所に
ぽつりぽつりと家が点在。
奥がベルゲン方向みたい。


おじさんが声を張り上げて
荷物の扱いについて説明ちゅ~。
   荷物係のおじさん.JPG
フロム鉄道は先頭車両に
荷物を預けてしまうので楽ち~ん。


乗換駅ミュルダールは風が冷たく
雨もぱらぱらと降りだして
パーカーにライトダウンジャケット、
雨具がわりの撥水パーカーを
重ねて着てもまだ寒い感じ。


待つこと約30分。
静かに電車が入って来たよ~。
   電車が来た!.JPG
駅員さんが半袖でビックリ!


雰囲気のある緑の車体。
   緑の車体.JPG
これぞ観光列車って感じじゃない?


モニターにはルート案内が。
   フロム鉄道のルート.JPG
結構凄い渓谷沿いを通るのね。


出発して暫くするとショースの滝に
約10分ほど停車をするの。
   ショースの滝.JPG
ここで赤い服を着た女性が現れて
歌うショー的な物が見られるのね。
ローレライっぽい感じかな?
水量の多かったこの日は
びしょ濡れになりそうな飛沫。汗汗


再び走り出した列車は幾つもの
滝を横に見ながら少しずつ
山を下って行くの。
   つづら折りの道と滝.JPG
九十九折りの道と滝。凄いね~。


約1時間の旅を終えて終点の
フロム駅に到着。
電車を降りると直ぐ目の前に
大きな客船がばば~~ん!
   フロム駅.JPG


荷物を運び出すおじさん達。
   荷物運び.JPG
私達の荷物はボーリングよろしく
此方に転がしてくれました。笑


ここでの待ち時間は40分ほど。
レストラン、お土産屋さん、
鉄道博物館もあるので退屈せずに
時間を潰せるから安心ね。
   お土産屋さん1.JPGお土産屋さん
   トロール?ゴブリン?.jpgトロール?ゴブリン?

   鉄道博物館.JPG鉄道博物館


雨の中いよいよ乗船。
これから約1時間ちょい
グドヴァンゲンに向けて
フィヨルド観光なのです。
   乗船待ち.JPG
スーツケースは荷物置き場に。
階段を登って上のデッキに移動。
だけど寒くて寒くてみんな
船内に籠っちゃった。笑


船内はアジア系が9割以上。
すっごく煩いのでたまらず
人が少ないデッキに移動。
欧米人の眉間の皺が凄かった。。。
   船尾.JPG

小さな町が見えたよ。
   フィヨルドの街.JPG

フロムに向かう観光船と
丁度滝の前ですれ違ったり。
   すれ違った船.JPG  

   フィヨルド.JPGフィヨルド

カッコイイ船長さん達。
   船長さん達.JPG


冷たい雨の中のフィヨルド観光。
お天気は残念だったけれど
中々楽しいツアーでした。


グドヴァンゲンに到着したら
船着き場の目と鼻の先にある
ヴォスに向かう路線バス乗り場へ。
   グドヴァンゲン.JPG
何台もバスが止まっているので
係の人に確認して乗車しないと
とんでもない所に連れて行かれちゃう。
ここは乗換時間が短いので
バスから辛うじて撮れた一枚。


ヴォスまでの道は想像以上。
超急な坂道、ヘアピンカーブ連続と
ハラハラどきどき~~。

この路線バスは運転手さんが
ガイドも兼ねてておしゃべりが
止まらない止まらない。笑

九十九折りのヘアピンカーブを前に。。
ココを降りる時はいつも F1ドライバー気分なんだ。
(安全運転でお願い!)

3台連なってヴォスまで行くけど 一番後ろの運転手はまだ経験が 浅いから心配だ。 みんなはベテランの俺のバスに 乗れてラッキーだな!
(怖い事言うな~~!!)

鉄道を敷くのは大事業だったんだ。 (多分ベルゲン鉄道)は30か所も トンネルがあるけどダイナマイトで 吹っ飛ばせば楽勝だよ!はっはっは!
(それ楽勝違うと思う。。。)


約40分の路線バスの旅の
終着点ヴォスに到着~。
荷物を受け取ってお礼を言って
運転手さんとお別れをしました。
   路線バス.JPG


長くなったので今回はココまで。
次回は再びベルゲン鉄道に乗って
終点ベルゲンまで向かいます~。
nice!(11)  コメント(9) 

ベルゲン鉄道 [おでかけ]

いよいよベルゲン鉄道の旅が
はじまるですよ~。
おばちゃん2人、早朝から妙に
テンション高い高い。笑

ホームに向かう通路。
ワクワク感が高まる感じ~。
   長いトンネル.JPG


先頭車両。
   先頭車両.JPG


車内。
   車内.JPG
全席指定だったんだけど
実は各駅停車のベルゲン鉄道。
特急じゃないのね~。
途中普通に地元民の方が
乗り降りしておりました。

前日買っておいた朝食を
もりもり食べながら
出発の時間を待ちます。
   朝食.JPG
ビーガン向けのデリだったみたい。

穏やかな流れの川沿いを
ガタンゴトンと走るよ。
   なだらかな流れ.JPG

牧草地の横を走り。
   牧草地.JPG

途中停車したGOLの駅舎。
   GOLの駅舎.JPG

駅近くにしかない街。
   駅の近くには街が.JPG

結構登って来たのねぇ。   
   登って来た.JPG

のどかだわ~。いいなぁ。
   ベルゲン鉄道沿線.JPG

流れが急になって来た。
   急流.JPG

途中何本もの滝を見かけたの。
   小さな滝が沢山.JPG
雪解け水かな?

お昼のこの時間で10℃!?
   10℃!?.JPG

4分後にはナント!6℃!!
   4分後には.JPG
夏の気温じゃない。。。。

雪が残ってる。万年雪??
そりゃ寒いよね~、納得。
   万年雪.JPG
雪を見た乗客からは
どよめきの声が上がっておりました。

約4時間半かかってミュルダールに到着。
   ミュルダール駅舎.JPG
座りっぱなしでおちり痛かったぁ。

ここでフロム鉄道に乗り換えて
フィヨルドの町フロムへ向かうの。


次回はフロムからグドヴァンゲン、
ヴォスを経由して一気にベルゲンへ。
nice!(12)  コメント(3) 

オスロ その3 [おでかけ]

翌日の大移動に備えて
早めのディナーをすることに。


ネットで見つけて行ってみたかった
お店はナント大聖堂のアーケード内。


駅方向から見た大聖堂。
   大聖堂.JPG
レンガ造りでコンパクト。


アーケードにはお店が並んでるの。
   アーケード.JPG


お店は端っこにありました。
   アーケード1.JPG
   

店内はレトロでオシャレ~。
   店内.JPG


案内されたのは中庭でした。
テラス席1.JPG
夏の北欧はまだまだ明るい~。


3都市目にも関わらず
未だ時差ボケが残る2人。
お店の人に量を相談しながら
軽めの食事となりました。


先ずは此方の前菜から。
   ディナー.JPG
コレ美味しゅうごじゃいました。


此方も確か前菜。。。。
   前菜.JPG


デザートはそれぞれ
しっかりご注文。笑
   アップルパイっぽい.JPG
アップルパイっぽい感じ。


ブラジリアンチーズケーキ。
   チーズケーキ.JPG
ブラジルと聞けば頼まねば!
シトラスが効いておりました。


食後は中庭をぷらぷら~。
   中庭.JPG


駅中のスーパーでお惣菜を買って
早めに就寝したのでした。


次はいよいよペルゲン鉄道です。
nice!(10)  コメント(9) 

オスロ その2 [おでかけ]

オペラハウスの周りは大工事中。
   開発中.JPG


土台がこんなんで大丈夫?
   土台.JPG
バックステージツアーガイドの
おばさん曰く、巨額の国家予算を
投じての再開発は賛否両論だったそう。
福祉に回すべきとの意見も多かったとか。
確かにね~、人口少ないこの国の
国家予算の大半をつぎ込むのはねぇ。
貧富の差も出てきてるみたいだし。。。
非常に悩むところでしょうね。

   
中央駅南側の広場もおNEWな感じ。
   中央駅南側.JPG


あちこち大工事の影響で
一部の交通機関もストップしてて
中央駅から王宮までのトラムが
走ってなかったのよ~。


ボランティアのお兄さんに聞いたら
歩ける距離だから頑張って♪と
すっごい笑顔で言い切りやがった!!
旅行中、石畳みを歩きに歩いた
足の裏が悲鳴を上げてるのに
更にココから20分歩けと!?


とぼとぼ歩きのおばちゃん2人。
道行く人には邪魔だったよね。。。


中央駅から王宮方面はまだまだ
昔の建物が残っておりまする。
   オスロ街並み.JPG
   
   オスロ街並み1.JPG
1本北側の道を行ったので
殆ど人が居なかったの。
歩行者天国の人混みが嘘のよう。


中央通りの幟を見て初めて
音楽フェスがある事を知ったの。
   中央通り.JPG
だからあの人出だったのね~。


此方が目的地の王宮~。
   オスロ王宮.JPG


振り返って中央駅方面を見ると。。。
   ミュージックフェス準備.JPG
フェスの準備中らしくお邪魔な物が
出来ておりました。。。


王宮の南側は近代的な建物が。
   近代的ビル.JPG
中央通りから南側を中心に
再開発してるって感じかしら?


ちょこちょこ修復もしてるのね。
   あちらこちらで工事が.JPG


帰りはトラムで戻れてホッ。
   カラフルな車内.JPG


どの景色を切り取っても
鉄骨系が見え隠れする
オスロの街でごじゃいました。
nice!(11)  コメント(7)